ラグドールの龍馬くんを中心にお庭の花木・近場探索・旅行などお気楽に~
ようお越し~♪

プロフィール

グラニーナディア

Author:グラニーナディア
『柴わん、しゅんすけのおうち』を
リニューアルしました。

2015年6月14日生まれのラグドール、
龍馬くんと8月17日から一緒に
暮らし始めました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

2年ぶりに会った友人と二人で、その友人の友人の

お薦めのお店がある、北新地へランチしに行ってきました。

私も前もって何軒か調べていたので、

友人が「お友達から北新地にあるお店がお薦めだそうよ」と

言った時、私は「え?北新地のランチ?高いんじゃない?」と

驚いて言うと、「1000円ぐらいだそうよ」との事だったので、

そこへ行く事に。


JR大阪駅から歩いて10分ほど。

田園ビル2階の「はし本」と言うお店。

開店時間11時30分の少し前に着くと、予約の先客が二人。

私たちは予約なしでしたが、それをお店の人に伝えると

予約の人たちがカウンター席だったのに、二人用個室に案内

されました。

「あら~、ラッキーだったわね~」


私たちが選んだランチは、1000円の「旬菜弁当」

内容は、
旬菜盛合せ、天ぷら、ご飯、赤だし、漬物、デザート


     2016年04月20日 新地 はし本 ランチ② 

     2016年04月20日 新地 はし本 ランチ①


個室に入れてもらって1000円じゃ悪いわよねと、その旬菜弁当に

お店お薦めの「ホタルイカの茶碗蒸し」(500円)をプラスしました。

ちょっとずついろいろな食材を食べられるのは、嬉しいものです。

味付けも丁度良く、てんぷらの揚がり具合もきれいで美味しい。

最初に聞いた時は???だった「ホタルイカの茶碗蒸し」も、

ホタルイカの柔らかさと味付けが茶碗蒸しにぴったりで、

こんな茶碗蒸しも有りなんだ~と納得!


個室だったので、カウンターで隣のお客さんを気にしながら

話をすることもなく、長居してしまいました。


*****

大阪に出てきたので、友人に会う前に、ちょうど昨日テレビで

紹介されていた、熊本県の大阪事務所(大阪駅前第3ビル21階)に

お邪魔して、心ばかりの義援金を寄付をしてきました。

昨年、夫と熊本を旅行し、熊本城や阿蘇へも訪れていたのです。

あのような立派な熊本城が無残な姿になったのには、とても

驚きました。熊本の人々にとってはさぞかし悔しいことでしょう。


いろいろな義援金の寄付の仕方がありますが、ニュースで

県事務所のことを知り、直接義援金を届けることができ、

少しはほっとしました。

スポンサーサイト
昨日の寒さ(3月の気温)より少し上がり、

最高気温が19℃くらいになりました。

20数年ぶりに造幣局の通り抜けの八重桜を

休みだった夫と見に行ってきました。

地下鉄天満橋から造幣局まで、人の列に

ぞろぞろ付いて歩いて15分ほど。

平日とは言え、ちょうどよい見ごろとあって、

結構な人出でした。

14日が最終日で、その時はもっと混雑するでしょう。


       P1010309.jpg






    P1010311.jpg






       P1010312.jpg

緑がかった白色の変わった八重桜もあります。




          P1010318.jpg






          P1010319.jpg


  


      P1010323.jpg



八重桜を見ると、私はいつも「桜餅」を思い浮かべてしまい、

おいしそうだなあと思うのです。(^^;



「立ち止まらないでくださ~い!」と警備の人に言われつつ、

あまりゆっくりとは観桜できませんでした。

そして、残念だったのは、「立ち止まらないで」「桜に触らないで」

「自撮り棒を使わないで」等々の注意を、某国語でアナウンスして

いた声。

無駄に大きいし、声質も耳障り・・・。

風流な観桜にはそぐわないなぁと。

外国の方々に日本の桜の良さを観てもらうのは、

良いのですけれどね。

一度暖かくなって開花した桜が、気温がまた下った為

このところ足踏みをしていました。

今日は花曇りでしたが、最高気温が19℃になるとの

予報だったので、夫と3年ぶりに万博記念公園に

行ってみる事にしました。

我が家からはバス、電車、モノレールと乗り継いで

1時間ちょっとで着きます。


        16年3月30日②



平日でしたが、春休み中とあって家族連れがた~くさん!

桜は、我が家付近よりも咲いていて、8分咲きと言ったところ。


     16年3月30日①



私たちは喧騒を避けるべく、日本庭園へ。


     16年3月30日④


ここではカラスが幅を利かせていて(?)、水浴びをする姿も

見られました。


     16年3月30日③


これが本当の「カラスの行水!」



写真が思ったほどきれいでなく、地味になってしまいました・・・


本日の収穫は、万博記念公園駅の改札口を出て

すぐのところにある「たこ焼き屋さん」のたこ焼きが、

意外にも美味しかったこと。



私としては、昨年オープンした「エキスポシティ」の

水族館にも行きたかったのですが、あまりの行列に

断念!

行列に並んでまでして食べ物を買ったり、建物に

入ったりするのが苦手な私です。




11月22日(日)は「いい夫婦」の日。
だからではありませんが、この日に開催された
「桂米朝一門会」(於:宇治市文化センター)に夫と行ってきました。

出演者の顔ぶれをチラシで見て、わざわざ宇治まで行ったのです。
出演順に名前を挙げますと、
 ①桂そうば
 ②桂吉弥
 ③桂米團治
 ④桂南光
 中入り
 ⑤桂米二
 ⑥桂ざこば

今年の3月19日に桂米朝さんが亡くなられたので、
それぞれ米朝さんとのエピソードを枕に題目に入っていきました。
題目も米朝さんがお得意とされていた話。

一番観客を笑わせたのが、トリのざこばさん。
テレビ出演をされている時は、いつも何かに怒っておられるような
話し方ですが、落語はさすがでした。
私たちは、何年か一度くらい生の落語を聞きに行きますが、
今回も満足して帰りました。


この日の落語会は午後2時開演でしたので、せっかく宇治まで
行くのなら、久しぶりに平等院に参ってから行きましょうという事に。
今時分の京都はどこも混むから早めに出かけようと、
8時過ぎに家を出ました。
最寄りの駅からJR京都駅に行き、JR奈良線の「みやこ路快速」に
乗り換えて宇治駅に行くのが、我が家からの近道です。

最寄駅は新快速が止まるのでそれに乗れば京都駅へは
早く行けるのですが、新快速は満員だろうから普通電車で
行く事にしました。
「みやこ路快速」は京都駅が始発ですから、そんなに混んでいないだろうと
乗り場に行ってみますと、出発5分ほど前でもう満員!
こんなにみんな宇治に行くのかしら?と思っていたら、次の停車駅が
「東福寺」だったので、そこでドドッと乗客がおりました。

ああ、そうか~、東福寺の紅葉を見に行く人たちなんだ~と納得。
東福寺のプラットホームは人であふれ返っていて、危険な感じも
しました。
立って乗っていた目の前のボックス席が空いてラッキー!(^_^)v

「快速」とは言うもののかなりゆっくりの速度で走って宇治駅に到着。

     2015-11-22 宇治市

10年以上前に行った時は京阪の宇治駅を利用したので、
JR宇治駅は今回が初めてでした。
宇治らしいこんな茶壺のポストがありました。

商店街を通って平等院参道へ。
宇治茶の本場とあって、お茶を販売するお店や抹茶の甘味処が
たくさん並んでいます。
前回に行った時はこんなしゃれたお店はなかったなあ・・・
若い観光客が目立ちます。

そんなことをしゃべりながら平等院へ。
もっと混雑しているかと思いましたが、それ程でもなく、列に並びは
しましたが、止まることはありませんでした。
紅葉も期待していましたが、少し早かったかもしれません。


     平等院⑤



      平等院④


「鳳凰堂の中の見学は、別料金で3時間待ちです」と係りの方が
言っておられたので、やめにして、「鳳翔館」へ。
「鳳翔館」は平等院の修復時に建てられ、梵鐘、鳳凰一対、
空中供養菩薩像26体などの宝物類を展示しています。

特に興味を引いたのが、空中供養菩薩像で、一体一体が
それぞれ楽器を持ちながら雲の上に浮かんでいる様を表した
像です。
とても楽しそうに琴、笙、琵琶、笛などを奏でているのです。 
   

この後は、軽く昼食を取り宇治川の橋を渡り、宇治神社に参りました。

     平等院⑧



     平等院⑦


そして、JR宇治駅に戻り、バスで宇治市文化センターへ向かったのです。
帰りはバスの本数が少ないので、文化センターからJR宇治駅へ
歩いて戻りました。20分ほど歩いたでしょうか、下り坂だったので
楽でした。

JR奈良線はこの日とても混雑していたらしく、帰りの京都行は
9分遅れでしたが、普通電車だったからか、ガラガラでした。
それでも京都駅に着いて降りると、前方の乗り換え口も後方の
乗り換え口もごった返していました。


11月にしては暖かく、ちょうどよいお天気で良い一日でした。




何十年ぶりかに『天王寺動物園』www.jazga.or.jp/tennoji/index.htmlに行ってきました!

昨年11月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃん(女の子)の
ニュースを3月末にテレビで見て、その可愛さに是非とも
会いたかったのです。

今日は続いていた雨が上がりそうだったし、
ちょうど大阪市内に用事があったので、それを済ませた後、
行ってみました。(風が強くて肌寒かったです

平日とあって園内の人はまばら。
入り口から右手奥にあるホッキョクグマ展示場へ
まっしぐら!
そこには、人気者とあってやはり人が群がっていて、
歓声が上がっていました。


あら~!思った通りカワイイ~!!!
ぬいぐるみみたい~!!!

  シロクマ1 シロクマ4





やんちゃをしてお母さんに叱られたり・・・


   シロクマ2





お母さんに甘えながらおっぱいを飲んで、眠くなってしまったり・・・

  
      シロクマ3

そのまま眠ってしまったのでしばらく動きはないなと思い、
ほかの動物たちを見に行きました。

そして、約1時間後にまたもどってしばらく見ていると、
水を張っているプールのそばに行って、なんだか飛び込みたそうな
そわそわしたしぐさをし始めました。
すると、「飛び込め、飛び込め!」と願う私や見学者の期待通りに
プールに浮かんでいる枯れ枝に向かってザブーン!


      シロクマ5


何度も水の中に潜ったり、プールに浮かんでいるボールを
つついたりして楽しそうに遊んでいました。
お母さんグマはそんな我が子を心配そうに眺めていました。
こんな動物の親子のしぐさを見ていると、思わず笑みが
こぼれますね。

今までテレビでしか見たことのなかったホッキョクグマの
赤ちゃんを見ることができて、幸せ~

この赤ちゃんの名前、「ただいま募集中(4月26日まで)」です!
// ホーム // 次のページ >>