ラグドールの龍馬くんを中心にお庭の花木・近場探索・旅行などお気楽に~
ようお越し~♪

プロフィール

グラニーナディア

Author:グラニーナディア
『柴わん、しゅんすけのおうち』を
リニューアルしました。

2015年6月14日生まれのラグドール、
龍馬くんと8月17日から一緒に
暮らし始めました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

昨日は、日本マスターズ水泳協会主催の短水路での試合に参加しました。

阪急京都線の西京極駅そばにある、京都アクアリーナが会場です。

8日の大阪門真市のラクタブドーム(旧なみはやドーム)での試合は、

大学時代の同窓会と重なったので、出られませんでした。


出場種目は50m自由形と100m個人メドレー。

自由形は自己ベストをほんの少し更新し、個人メドレーは、

ベストは出なかったものの、目標値はクリアしました!\(^o^)/




        16年5月23日①



『ボクは、パパとお留守番。今日はとっても暑くなってダラリ~ン。

ママは、試合から帰ってくると、バタン!キュ~!だったよ。』



 
スポンサーサイト
前回の記事のつづきです。



私の出場種目は、**************
                              
①女子100m個人メドレー              
                               
②女子50m自由形                  
                               
③女子4x25mメドレーリレー(第2泳者平泳ぎ)    
                                                                   
④混合4x25mフリーリレー (臨時の第3泳者)             
                                                                  
⑤女子4x25mフリーリレー (第1泳者)            
                               
**********************


女子100m個人メドレーが終わった約2時後に
女子50mクロールが始まりました。
この種目の出場者は、女子25mクロールの出場者
(136人)に次ぎ多く、104人。

クロール50mは25mでのクイックターンの出来不出来が
記録に影響します。
40数年ぶりにクイックターンをしなくてはならなくなったので、
フェスティバルの2週間ぐらい前からその練習を始めました。
なかなか昔の勘が戻らず、納得のいくターンができません
でした。

そして、その競技が始まりました。
飛び込みはまあまあ。肩に力が入りすぎないようにと
心がけながら進む。
25mの壁が見えてきたので、クイックターンのタイミングを計る。
練習の時よりも泳ぎにスピードがあったせいか、
くるっと頭から回ると、足が壁の上気味に一瞬着く。
こりゃイカン!と、もう一度足裏を着けて壁を蹴りなおす。
ドルフィンキックを一度打ってから、バタ足をして浮き上がる。
腕と足をこれ以上は速く動かせないと思うほど速く動かし、
最後の5mはノーブレで!

記録は自分としては思ったより早かったので、満足。
この記録が、来年のいろいろな大会に参加する際の目安と
なります。


次のレースは約1時間後の女子4x25mメドレーリレーで
平泳ぎ担当。
このレースを待っている間に、仲間が、
「〇〇(私)さん、混合4x25mフリーリレー(2時間後)に
△△さんの代わりに出てくれない?」との要請がありました。
△△さんはどうやら、電車が人身事故で止まってしまって、
フリーリレーに間に合いそうにないようだったのです。
私は個人の種目が終わっていたし、リレー種目には2種目しか
エントリーしていなかったのでOKしました。
(リレーは既定の時間までにメンバーを変更することができます)

そうなると、お昼ご飯は2時過ぎまでお預けだなあ・・・・・。


そんなハプニングもありながら、③④⑤のリレー種目が終わりました。
リレーの途中のタイムは仲間がストップウォッチで計測して
くれました。

フェスティバルの終了は午後4時半ごろ。
今回の大会の最優秀選手には、我が所属チームの75~79才台の
男性が選ばれました!(大会記録を2種目更新!)
そして、我がチームは参加53チームの中で総合5位でした!


**********


さて、この日、龍馬くんはどうしていたかと言うと、
私が朝6時40分に家を出たあと、夫が出張の為8時半ごろ家を出たので、
私が打ち上げの夕食会を終わって10時過ぎに帰るまで、約14時間の
今までで一番長いお留守番をしてくれました。

      11月11日①


家に帰り、私がそ~っとドアを開けると、
『ボク、いい子にしてたよ~』とばかりに、ニャ~ニャ~鳴いて
スリスリ攻撃。
「龍馬くん~、ゴメンね~!いい子だったのね~!」と私も
モフモフ攻撃。

やっと帰ってきたと安心したのか、すぐに運動会を始めました(^^;
8日の日曜日。
私の所属する某スポーツクラブの「スイムフェスティバル
西日本大会」が、西宮北口本店で催されました。




          クロールイラスト
                      このイラストは借り物です



私の出場種目は、

①100m個人メドレー

②50m自由形

③女子4x25mメドレーリレー(平泳ぎ担当)

④混合4x25mフリーリレー

⑤女子4x25mフリーリレー

でした。

朝8時の開場に合わせて現地に着き、すぐに着かえてアップをし、
スタート練習が始まるとそれにも参加し、飛び込むタイミングの
確認をしました。

①は、プログラムの最初の種目なので、開会式が終わると
すぐに招集があり、9時30分から競技が開始されました。

私にとって個人メドレーは初めてだったので、前日からドキドキ
していました。
スタートの後の浮き上がり方、最も苦手とするバタフライの泳ぎ方、
背泳ぎから平泳ぎに代わる際のターンのタイミングと泳法違反、
最後まで体力が持つか・・・など、心配事は尽きませんでした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「用意~! ピッ!」でスタート!
あ、潜りすぎたかな~。でも、ストリームラインを作って体を
真っ直ぐに伸ばして・・・ドルフィンキックを1、2、3回と。
あら~なかなか浮かび上がらない・・・
慌ててはいけない、慌ててはいけないと思いながら浮き上がり、
プルに力を入れすぎないように泳ぐ。

最初の25mのターンではジャストのタイミングでプルが終わる。
次は背泳。水中での上向きのドルフィンキックを何とか数回。
コースの真ん中を泳げていた様なので、天井の梁を目標にして
泳ぐ。
キックが全然できていないなあと思いながら泳いでいると
あと5mだと分かるプール上に張ってあるフラッグが見えた。
さあ、タッチがドンピシャ合うか・・・?
(後ろ向きだとタッチが難しいのです)
右手でタッチ成功!  あ~しんど~!
泳法違反をしないように気を付けて横向きにくるっと回転し、
平泳ぎの一かき一蹴りに入る。

平泳ぎは得意種目なのでここでバタフライと背泳の遅れを
取り戻さなければと、頑張る。
しかし、もうずいぶん体力を消耗しているので、なかなか伸びない。
さあ、最後のターンをしてクロールだ!
クロールを泳ぎ出すともう太ももがパンパンで動かない!
必死で腕を動かしゴールへ。
やっと着いた!もちろん息は上がっていて疲れたのなんの。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


その時点ではタイムは分からず、一緒に来ていた仲間が
タイムを教えてくれました。
目標は、まずは「完泳」。次に「2分を切ること」でしたので、
これを達成できて、初めての個人メドレーの出来としては
良しとしました。
私の年代での順位は、最下位ではなかったので、これも良しと
しました。(^_-)-☆


つづく


昨日、2ヶ月ぶりにマスターズ水泳に参加してきました。

場所は、阪急京都線西京極駅から徒歩5分の所にある
「京都アクアリーナ」です。
前回の「なみはやドーム」よりも我が家からは
ずっと近いので行き帰りは楽でした。

私が参加したのは、混合4x25mメドレーリレー
(第2泳者の平泳ぎ)と、個人の100m平泳ぎ。
(年齢区分は内緒)

リレーでは、泳者の所属クラブ同士の競争になります。
第1泳者が背泳ぎ、第2泳者が平泳ぎ、第3泳者が
バタフライ、第4泳者が自由形です。
リレーは泳いできた人が壁にタッチしてから飛び込ま
なくてはいけません。早いと失格になります。
私は背泳ぎの女性が壁にタッチしてから飛び込んだ
積もりでしたが、ちょっと早かったかも・・・と自信が
ありませんでした。
でも、それは杞憂に終わりホッとしました。
自分のミスで失格となったら、落ち込みますものね。


マスターズ大会で100m平泳ぎを泳いだのは
今回が初めてでした。

長い距離だと力の入れ具合の配分がまだ分からず、
前半50mは力を入れながらも伸び伸びと、
50~75mは少し抑えて、最後のターンを終わってからは、
「必死のパッチ」(関西人ならわかる表現)で泳ぎました。
ゴールした時にはもうバテバテで、タイムを表示してある
電光掲示板を見る余裕がありませんでした。

同じスポーツクラブの仲間が、途中の50mと100mの
タイムを教えてくれました。
自分が想定したタイムよりも少し速く泳げたので
良しとしましょう。



    9月26日②

『ママは頑張ったね。ボクはパパといい子でお留守番してたよ』


龍馬くん、お留守番ありがとね~(^_-)-☆


自力優勝がなくなった阪神タイガース。
今日も負けた・・・・・


龍馬くん、喝入れてよ~!


    9月22日⑧


大喝、入りました~!
// ホーム // 次のページ >>